建築デザイナーと工務店

登録希望者はお問い合わせください。

設計工房

設計工房

久保宗一 / 山崎勝

建物を建てる際の最も基本的な条件は建主のライフスタイルにあると考えています。
そのため私たちは建築家としてのデザインを建主に押し付けることはありません。

More info
雅クリエイト

雅クリエイト

原 雅之

限られた敷地を最大限に生かす。
しかも採光、通風といった自然環境条件を上手く取り込み狭小でも快適な住空間を生み出すことを心がけています。

More info
椙設計室

椙設計室

稲沢謙吾 / 稲沢妙絵

とくに「狭小だから・・」や「ローコスト・・」ということにこだわりはありません。
その人やその家族、その場所に一番ふさわしい空間や形態を想像して、楽しみながら設計をしています。

More info
細谷功+スタジオ4設計

細谷功+スタジオ4設計

細谷 功

狭小住宅、ローコスト住宅に関する考え
外部空間の諸室への取込み
意味のある効果的な導線
適切な構造工法を採用する

More info
長浜信幸建築設計事務所

長浜信幸建築設計事務所

長浜信幸

予算や敷地が限られていても住宅である以上、人を中心に置いて、快適に過ごせるように設計するという意味では特別なことは何もありません。

More info
角倉剛建築設計事務所

角倉剛建築設計事務所

角倉 剛

クライアントと建築家のしっかりとした対話が必要です。建築家のコミュニケーション能力が、狭小住宅では問われていると考えます。

More info
LEVEL Architects

LEVEL Architects

中村和基 / 出原賢一

特に空間の繋がりの部分を意識します。一つ一つの要素が十分でなくても、豊かな空間構成になる可能性を秘めているからです。

More info
Sugiura office

Sugiura office

杉浦宏幸

我々の生きる空間を形成しているのは様々な要素です。
狭小であっても豊な空間を作ることができる理由がここにあります。

More info
宮原建築設計室

宮原建築設計室

宮原輝夫

狭小敷地に建つ住宅、コストの非常に厳しい住宅。計画していく上で最も重要なのは判断基準の明確化と共有化だと考えています。

More info
タステン アトリエ

タステン アトリエ

阿部智樹

狭小住宅の設計のポイントは、階段や廊下の面積を減らし、いかにメインスペースを大きくとるか、下階の採光、風の流れをどうつくるか、という事になります。

More info
STUDIO NOA

STUDIO NOA

森 信人

狭小住宅もローコスト住宅もともに常識を覆す発想を迫られます。
ここから新しいライフスタイルの提案や面白い空間が生まれます。

More info
充総合計画一級建築士事務所

充総合計画
一級建築士事務所

杉浦 充

ローコストとは、施工性の合理化を図る技術的なことに加え、お施主様のご要望や予算のなかでバランスを計った適正価格住宅と捉えます。

More info
日比生寛史建築計画研究所

日比生寛史
建築計画研究所

日比生寛史

住宅の完成がデザインの終わりではなく、むしろ始まりであり、完成後は私達の手を離れて家族と共に成長し、家族がデザインしていく器であって欲しいと願っています。

More info
小川建築工房

小川建築工房

小川 一

平面・立面の視覚的な上下左右の「抜け」と、外部空間取込み・採光で室内に広がりを感じる工夫をしています。

More info
(株)SSIDE一級建築士事務所

(株)SSIDE一級建築士事務所

糸井裕構 / 杉山純一 /篠原智一

建築とはシンプルであるべきです。かざらず、主張せず、ただそこに「そっと」置いてあるような・・・

More info
anotherAPARTMENT

anotherAPARTMENT

小林 剛

住む人の思いや、土地の特性、予算などを総合的に勘案し、最適なものをつくりたいと考えています。

More info
アトリエハコ建築設計事務所

アトリエハコ建築設計事務所

七島幸之 / 佐野友美

お施主さまがこの貴重な機会を心から楽しめるよう、「一(いち)から作る」メリットを活かせるよう、お手伝いいたします。

More info
(株)市川設計事務所

(株)市川設計事務所

市川琢麻

お客様の夢やライフスタイルを実現するために、素材、工法、仕様、光、風、開放感、土地、景色を最大限活かす、そのような設計を心がけております。

More info
アソトシヒロデザインオフィス

アソトシヒロデザインオフィス

阿蘓俊博

そのご家族の、その土地にしかない唯一の家づくりを心がけております。ご家族一人ひとりの個性、その土地の個性にあう家を一緒につくりましょう。

More info