スモールハウス1400・1600シリーズ

スモールハウス1400-1600シリーズ 建築模型、施工例(外観、室内)、仕様説明書

ついに登場!スモールハウス1400-1600シリーズの提案です。土地がある方も、これから土地を含めて建物を検討されている方も利用可能。全て個々に対応可能なフリープランです。

スモールハウス1400-1600シリーズの比較

今年になり、スモールハウスにお問合せのお客様のご要望ですが、トータル予算面で、木造2階では、1,600万台(建物本体・設計費・税金を含めて)、木造3階では、2,000万以内(建物本体・設計費・税金を含めて)というご要望が、日に日に増えてきております。

そこで今回、皆様のご要望にお答えできるチームを編成することになりました。
以下がそのメンバーになります。

スモールハウス1400・1600シリーズ施工例のご紹介

2016年最新の事例を数件、ご覧ください。(施工実績より抜粋)

#089「北新宿の住宅/M邸」木造2階
木造2階+ロフト+屋上テラス付きの斬新なデザイン。

#091「西早稲田の住宅/F邸」木造3階
木造3Fでスキップフロアー展開の細長狭小住宅。

#092「成田東の住宅/H邸」木造3階
木造3Fで屋上付き、明るい狭小住宅。

以上の3棟ですが、建物本体価格1,400万台~(木造2階)・1,600万台~(木造3階)※税別+設計(260万~270万)を基本にして、素材・設備等で、担当建築家(設計工房・久保氏)と相談の上、各邸ともグレードアップされております。

メンバー

スモールハウス1300/1500シリーズメンバー:スモールハウス 鈴木/設計工房 久保/晃栄ホーム 黒沼

●建築事務所
設計工房 久保宗一
●工務店
株式会社晃栄ホーム代表取締役 黒沼和晃
●企画
有限会社スモールハウス代表 鈴木 茂

トータルコストの実際

スモールハウス1400シリーズ

(1)構造及び建物規模
木造2Fで、建築面積(施工床面積)20坪まで
(2)費用
建物本体価格:1,430万円(税別)
設計監理費:260万(税込・構造計算費込)

※施工床面積が、20坪以内で納まるのであれば、ビルトインガレージ、ロフトも可能。
オーバーする場合はオプション。

スモールハウス1500シリーズ

(1)構造及び建物規模
木造3Fで、建築面積(施工床面積)24坪まで
(2)費用
建物本体価格:1,620万円(税別)
設計監理費:270万(税込・構造計算費込)

※施工床面積が、24坪以内で納まるのであれば、ビルトインガレージ、ロフトも可能。オーバーする場合はオプション。

スモールハウス1600シリーズの施工例

[上記費用に含まれないもの]
●地盤が悪い場合の地盤補強費
●古家解体費
●水道工事が必要な場合の引き込み費用
●エアコン・カーテン等の費用
●外構工事、照明器具など

以上のご提案ですが、建築家が参加してのフリープランで、建物の質も落とさず、設備、仕様も素敵な狭小住宅が実現できる、ある意味、これ以上のローコストは不可能という限界ラインにて挑戦しております。

これらが可能となるには、設計工房及び晃栄ホーム、スモールハウスによる3社のコラボがあればこそ、実現可能となりました。

詳細は、無料相談会にて、担当者による細かい資料の説明(特に工務店による設備・仕様に関して)をお聞きください。

無料相談会について

無料相談会ですが、設計工房事務所を予定しております。(JR山手線・大崎駅 徒歩8分)

相談会をご希望される方は、ご希望の日程、時間帯、簡単な内容等、スモールハウス(鈴木宛て)に、メールまたはTELにて、ご連絡ください。すぐに、無料相談日を設定致します。

[当日、ご用意して頂くもの]
●土地の測量図
●建物があれば、その図面など
●不動産パンフレットがあれば、それも

お手元にあるものは、全てお持ちください。

仕様説明書