TOPICS

東京で狭小住宅をローコストで建てましょう!

皆様、こんにちは。スモールハウス代表の鈴木です。
ここ数年の建築業界における人件費の高騰・資材価格の高騰により建築費が値上がりしておりますが、スモールハウスでは、木造2階・延床17坪でしたら、建物本体で1,200万台、設計費、税込でもトータルで1,600万台で夢がかなえられます。
詳細は、スモールハウス1200シリーズをご覧ください。

スモールハウス1200シリーズ

お知らせ!「横川の住宅」が建もの探訪に出演決定です

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、設計工房・久保宗一氏担当の木造3階狭小住宅「横川の住宅」が、「渡辺篤史の建もの探訪」に出演決定です。
詳細は再度お知らせ致します。ぜひご期待ください。

年始年末スケジュールのお知らせ

年末ですが、30日まで業務しております。
新年は1月7日(日)よりスタートになります。

メールに関しては、時間があれば対応可能ですので必要でしたらご連絡ください。
では皆様良いお年をお迎えください。

敷地面積16.5坪、建坪7.7坪、木造3階の狭小住宅「弦巻の住宅/I邸」オープンハウスのお知らせです!

2017年12月17日(日)、施主様のご厚意により「弦巻の住宅/I邸」オープンハウスが開催されます。
木造3階で、延床面積69m²(約20.9坪)の敷地延長で細長狭小住宅が誕生です。

設計担当:設計工房 久保宗一
施工:株式会社 創空プロジェクト

参加希望者は、住所・氏名・TELを明記の上、メール又は、TEL(03-5377-0524)にお申込みください。
折り返し、現地地図など、お知らせ致します。

■日時:2017年12月17日(日) 13:00~17:00
■場所:田園都市線「桜新町駅」徒歩圏内

締め切り:2017年12月16日(土)

では、ご参加お待ちしております。

(さらに…)

狭小住宅仕事日記ブログ

施工実績

2018年05月現在施工事例数:101棟

個々の建築費(設計費を含めて)については、お問い合わせください。

最新土地情報

メディア掲載・出演情報

「ガレージのある家vol.40」に設計工房の久保宗一氏担当の狭小ガレージハウスが掲載

明日発売の「ガレージのある家vol.40(NEKO Mook)」本:30坪以下で建てるガレージハウスにて、設計工房の久保宗一氏担当の狭小ガレージハウスが表紙に掲載されました。

特集:狭小ガレージハウスのススメが今回のテーマです。
皆様ぜひ、書店にてご覧ください。

(さらに…)
「横川の住宅」が3月17日(土)テレビ朝日「建もの探訪」に出演します

設計工房・久保宗一氏担当の木造3階、細長狭小住宅「横川の住宅」がいよいよ「渡辺篤史の建もの探訪」に出演します。3月17日(土)4:30からです。
皆様、ぜひご覧ください。

渡辺篤史の建もの探訪|テレビ朝日

お知らせ!「横川の住宅」が建もの探訪に出演決定です

皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、設計工房・久保宗一氏担当の木造3階狭小住宅「横川の住宅」が、「渡辺篤史の建もの探訪」に出演決定です。
詳細は再度お知らせ致します。ぜひご期待ください。

「井の頭の住宅/I邸」が「日本、家の列島」で紹介されました

RC造で非常にユニークな狭小住宅事例でもある「井の頭の住宅/I邸」ですが、この度フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザインをまとめた本の中で、紹介されました。
本のタイトルは「日本、家の列島」です。
皆様、書店にて、ぜひご覧ください。

(さらに…)
Lives 最新号にて「アトリエハコ建築設計事務所」が登場です!

スモールハウス登録建築家「アトリエハコ建築設計事務所」七島・佐野氏がLivesの最新号、2017年2月号 Vol.91の「挑戦する家」特集記事にて、門前仲町にある自宅兼事務所が大きく取り上げられました。

狭小住宅とも言えるビルの全面リノベーション事例ですね。
室内の空間利用が抜群のセンスです。皆様ぜひ、書店にてご覧ください。

(さらに…)
設計工房・久保宗一氏設計の建物がフジテレビ「みんなのニュース:シュザイブ」コーナーにて登場

設計工房・久保宗一氏設計の建物が、1月20日(金)フジテレビ「みんなのニュース:シュザイブ」コーナーにて登場しました。

当日は丹下健三、黒川紀章といった超有名建築家と並んで最後に出演でした。墨田区の細長狭小住宅として紹介されております。

みんなのニュース – フジテレビ

「モノマガジン」2016年5月2日号に「富士見ヶ丘の住宅/A邸」が掲載されました

5月、1回目のトピックスになります。
代表的なモノ情報誌「モノマガジン」2016年5月2日号にて、見開き1ページに渡り、「ザ・理想的な男の空間」として、ジオラマ作家でもある「富士見ヶ丘の住宅/A邸」様が取材されております。

狭小住宅とジオラマ作家の組合わせで、趣味の部屋も出現です。設計は、設計工房・久保宗一氏です。
皆様ぜひ、書店にてご覧ください。素敵な住空間ですね。

(さらに…)
新年、明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

さて、新春第1弾のお知らせになります!
昨年、7月放映後、大反響のテレビ東京「CrossRoadクロスロード」、再放送が決定です。
1月23日(土)午前7時~、テレビ東京にて。

(さらに…)
アトリエ・ハコ建築設計事務所の七島幸之・佐野友実氏、テレビ東京「完成 ドリームハウス」に登場!

スモールハウス登録建築家で以前よりそのセンスに注目していたアトリエ・ハコの七島幸之・佐野友実氏が遂に「完成ドリームハウス」に登場致しました。
西新宿方面、細長木造3階建てのセンス溢れた狭小住宅ですね。

都心で、夜ともなれば新宿副都心高層ビルを見渡せる屋上からの夜景が素敵です。土地:約13坪台、延べ床で約20坪の木造3階・狭小住宅ですが、なんといっても各所で見せる施主のセンスと建築家の巧みな空間構成の才でしょうか。

特に秀逸な点ですが、そのローコスト対応能力と工務店の適性さですね。
設計料を含めて、約2,000万で納めたセンスには、驚きの一言につきます。スモールハウス登録建築家の中でも、ローコストに関しては設計工房・久保さんに匹敵する設計事務所であると感じております。
皆様、ぜひご覧ください。

金子邸:「狭小なのに明るくて開放的な アイデア満載!都心のドリームハウス」

完成ドリームハウス

設計工房・久保宗一氏が「男の隠れ家10月号」にて狭小住宅巨匠として登場!

スモールハウス登録建築家、スモールハウス1400・1600シリーズ担当でもある設計工房・久保宗一氏が、またまた狭小住宅巨匠として取材されました。

(さらに…)