狭小住宅間取り集 No.18「台形敷地にパーキングを入れ込んだ狭小住宅」

台形の狭小地、ここでどのように駐車場を取るか、敷地形状を考えた結果の回答です。

建物本体は木造3階で、間仕切りと扉を最小限にしたローコスト狭小住宅が誕生です。
各階の空間を最大限に利用してシンプルかつ、豊かに設計しておりますね。
これぞ、狭小住宅と言えます。

>No.18「台形敷地にパーキングを入れ込んだ狭小住宅」(PDF)

狭小住宅間取り集 No.17「抜けの良い空間を持った狭小住宅」

今回の間取り集ですが、木造2階で1階はビルトイン車庫を持ち、空間の配置も寝室と水回りとコンパクト。

そして特徴的な2階。リビングとダイニングの間に2段の段差を設けて心理的には個別の空間となりますが、仕切りがない分、抜けが良い広い間取りとなります。

これぞ狭小住宅の醍醐味ですね。

>No.17「抜けの良い空間を持った狭小住宅」(PDF)

狭小地(10坪~)査定・買取りキャンペーンがスタートです(令和2年第2弾!4月18日~4月末まで)

狭小地(10坪~)買取致します。
キャンペーン期間(4月18日~4月末日まで)
狭小地の売却・処分をご検討中のお客様へ、個人法人を問わず、ご連絡ください。
狭小地で、狭小住宅を建てたいとお考えの方、ハウスメーカーではできないプランにてお答え致します。
では、ご連絡お待ちしております。

狭小住宅間取り集 No.16「夫婦のためのミニマル狭小住宅」

今回の住宅ですが、非常にコンパクトにまとめてあります。
1Fですが、外塀の扉を開けるといきなり中庭を通って室内がうかがえます。
室内はコンパクトにまとめて、2Fに上がると、これまた吹き抜けと小さなテラスも備えており、天井高もあり、おまけにロフトまで付いております。

なんという、ミニマルな狭小空間でしょうか。
敷地の小ささを個性的な空間に変貌させた狭小住宅ですね。

>No.16「夫婦のためのミニマル狭小住宅」(PDF)

狭小住宅間取り集 No.15「中庭のある木造3階・スキップ狭小住宅」

今回の間取りですが、1Fは水回り、2Fは寝室、3Fがリビング・ダイニングを配置したスキップフロアからなる狭小住宅。
何といっても、1F~3Fに連なる中庭の吹き抜けが素敵ですね。
明るくて気持ちがよい住宅が完成です。
ぜひ、ご覧ください。

>No.15「中庭のある木造3階・スキップ狭小住宅」(PDF)

狭山ヶ丘の狭小地が売却となりました!

最新狭小地情報として売り出されていたスモールハウス物件、狭山ヶ丘の土地がこの度、売却となりました。ありがとうございます。
51㎡台の狭小地ですが、ぜひここで狭小住宅を建てるなど有効活用されること希望しております。

(さらに…)

狭小地を生かす方法・及び狭小住宅のテクニックに関して-その2

前回の続きとなりますが、さっそく「山手線沿線で10坪(33㎡)の土地が出たら、まずどうされますか?」

まずは、その狭小地の用途地域をチェックしてください。
おそらく建蔽80、容積300とかの近隣商業地であると思われます。
そして、防火地域であると考えられます。

ですので、まずは一番ローコストで検討する場合は、木造2階+ロフトでしょうか。
建坪で7坪台、延べ坪で14~15坪台。ロフトで3坪ほど。
ですので、車庫空間は厳しいですね。

次に、トータルコストですが、皆様はおいくらぐらいを想定しておりますか?
では、次回まで。