狭小住宅を東京で、ローコストで建てよう!

スモールハウスでは、過去10年以上ローコスト狭小住宅を建てておりますが、その中でもスモールハウス1200シリーズ、1400シリーズ、1600シリーズなど 木造2階、3階で設計費込にて、建築費が1,000万台半ばより、ローコストにチャレンジしております。

詳しくは、それぞれのシリーズにて内容をご確認ください。
では、ご連絡等、お待ちしております。

BS/TBS 土曜日午後8時54分~「ドリップスタイル~コーヒーがくれた時間~」に設計工房・久保宗一氏が2週に渡り出演!!

10月5日、12日の土曜日、BS/TBS「ドリップスタイル~コーヒーがくれた時間~」に、設計工房・久保宗一氏が2週連続で出演しました。
今回はテーマは狭小住宅。狭小住宅設計のトップランナーとして彼の思いを述べております。

事務所や現場にて、コーヒーを堪能するシーンもありました。
また、代田橋の住宅とモグラハウスがユニークな狭小住宅事例として紹介されております。

スモールハウス登録建築家、設計工房・久保宗一氏がテレビ出演決定です

BS/TBSの「ドリップスタイル~コーヒーがくれた時間~」にて、10月5日、12日(土曜日、午後8時54分~9時)2週連続で登場します。
各界のトップランナーを取材するこの番組ですが、今回のテーマは「狭小住宅の世界」。久保氏によるCoffeeTimeの癒し時間となります。
ぜひ、ご覧ください。

BS-TBS|ドリップスタイル~コーヒーがくれた時間~

狭小地(10坪~)査定・買取りキャンペーンがスタート致します【第1弾!4月27日~5月15日まで】

狭小地(10坪~)査定・買取りキャンペーンがスタート致します。
第1弾!期間:4月27日~5月15日まで。

4月も下旬、いよいよ大型連休になりますが、この間10坪台の土地をお持ちの個人の方、そこで狭小住宅も検討されている方など、ご売却も含めてご相談ください。

4月売り出し予定のスモールハウス所有:未公開狭小地(約17.48坪)の素敵な狭小住宅プランを公開!

皆様、こんにちは。世田谷区中町5丁目狭小住宅プロジェクトですが、素敵な建物プランが出来ました。
狭小住宅のエキスパート、設計工房の久保宗一氏が担当です。

細長地形に木造2階+ロフトで、延床70㎡合。スキップフロアを利用したシンプルでセンスある設計になりました。

ここで、土地+建物、諸経費込で、なんとトータルで4,700万台から検討しております。
ご興味がある方は、いつでもご連絡ください。

>世田谷区中町5丁目狭小住宅プロジェクトプラン(PDF)

世田谷区中町5丁目狭小住宅プロジェクトプラン

『モノマガジン情報号』の特集に「代田橋の住宅/H邸」、代表自邸「モグラハウス」が登場

本日、2月1日発売の『モノマガジン情報号 Tiny House 小さな家の、ものがたり』の特集「トキメキの狭小住宅」コーナーに「代田橋の住宅/H邸」と代表自邸の「モグラハウス」が登場しております。

設計担当は、設計工房の久保宗一氏ですが、狭小住宅の有名建築家でもあります。
皆様、ぜひ、書店にてご覧ください。

(さらに…)

リクルート、モノ・マガジンより取材が入りました!

今回、リクルートおよびモノ・マガジンより下記内容で取材が入りました。

〇リクルート
個性的な狭小住宅事例として「弦巻の住宅/I邸」が掲載される予定です。

〇モノ・マガジン
狭小住宅大特集コーナーにて「代田橋の住宅/H邸」と代表自邸の「モグラハウス」が登場します。
★2月1日(金)発売予定

ぜひ、ご期待ください。